建築のお話

『アフターメンテナンスはしっかりしてる?』

アフターメンテナンスはしっかりしてる?

夢のマイホーム実現に向けて、お金や考え方だけでなく家自体について理解を深めてきた引山さんファミリー。
安心できる生活と、安全な家づくりのためには、家の構造や起こりうるリスクについてもしっかり考えておかなければいけません。

数十年という長い間ローンを払い、それ以上住み続けるマイホーム。建てた後からも「維持」するという大きなテーマがあるということに気がついた引山さん夫婦。
万一、家に不具合が起こった時にはどうすればいいのでしょう?今回もまごころ住宅に聞いてみることにしました。

引山ママ

マイホームのことを想像するだけで幸せな気分になるわ〜。ほら、パパも目を閉じて!

引山パパ

ああ、いいね〜、幸せなマイホーム!仕事から帰ってくるのが楽しみやわ〜。

引山ママ

あ〜幸せな未来も見えてきたわ!子供たちもスクスク成長して、10年たったらまことは中学生か〜。

引山パパ

こころは小学生の女の子か、絶対美人だぞ!・・・まあでも俺はアラフォーですっかりおじさんやん。

引山ママ

いやっ!私もアラフォーだなんて!

引山パパ

年月って恐ろしいわ・・・。ということはマイホームも10年たったら不具合出るかも?

引山ママ

でも〜「建てた後にかかるお金」とか「手抜き工事にご用心!」でそういうことがないように気をつけてるってまごころさん言うてはったやん。

引山パパ

でもな〜、10年後って分からないぞ?万一の事もあるし。教えて!まごころさん!

まごころ住宅

はい!まごころ住宅の住田です!
お引き渡しの前から万全を期してはいますが、ご主人様のおっしゃる通り、10年後のことは誰にも分かりません。
家だけでなく全てのものは時間とともに劣化するもので、家もお引き渡しのままの状態から変わらないなんてことはありえません。
だからこそ、まごころ住宅の「イシンホーム」ではそういった劣化が少しでも遅らせるような工夫をしていると「建てた後にかかるお金」や「手抜き工事にご用心!」でお話しいたしました。

引山パパ

うんうん、それはよく覚えてるししっかり理解したんだけど、例えば、どこかのハウスメーカーで建てて何年か経った時に不具合が出て、しかもそのハウスメーカーが倒産してたりしたらどうしたらいいの?そういうことって実際にあると思うんだけど。

まごころ住宅

はい、このようなトラブルは実際にあり、それを救済しお客様の利益を保護する「住宅瑕疵(かし)担保履行法」という法律が制定されています。

引山パパ

へ〜、法律があるんだ!

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律

住宅の品質確保の促進等に関する法律の規定により建設業者及び宅地建物取引業者が負う新築住宅に係る瑕疵担保責任の履行の確保等を図るため、建設業者による住宅建設瑕疵担保保証金の供託、宅地建物取引業者による住宅販売瑕疵担保保証金の供託、住宅に係る瑕疵担保責任の履行によって生ずる損害をてん補する一定の保険の引受けを行う住宅瑕疵担保責任保険法人の指定等について定める。

(国土交通省住宅生産課「住宅瑕疵担保履行法について」法律の概要より抜粋)
※クリックするとPDFが開きます。

引山パパ

あかん!難しすぎて何言うてるのか分からへん!教えて!まごころさん!

まごころ住宅

はい!これはご主人様が不安に思っていらっしゃる、10年以内にお住いの建物に何か大きな不具合や問題があった場合、売り主である住宅販売業者は無償で修理しなければならないということ。
そして、もしその時点で販売業者に修理に当たる資力がない状態や倒産している場合、確実に修理ができるように「販売業者が保険」を掛けるか「販売業者が保証金を法務局に供託」する『義務』があるということです。

引山ママ

私たちが保険をかけるのではなくて、業者さんがしておかなければならないのね!

引山パパ

なるほどな〜。じゃあその会社が倒産してなくなったら、どこに言えばばいいの?

まごころ住宅

保険をかけておられる場合でしたら、その保険法人です。
例えば住宅保証機構の「まもりすまい保険」などが有名です。供託金を納めている場合でしたら、法務局などの供託書に還付請求をすると補修に必要な金額を還付してもらえますよ。
ただし、新築されてから1年以内に居住し始めた建物が対象になるので、1年以上売れ残っていた建売住宅は対象外になります。
また保証される箇所は「構造耐力上主要な部分(基礎・柱・壁・床など)及び雨水の浸入を防止する部分」と決められているので、事前にご確認くださいね!

引山パパ

とはいえ、雨漏りだったらわかるけど、基礎とか柱とかって見えないところでしょ?10年以内は保証してもらえるとはいえ、いきなり「ガタッ」ときたら怖いよね。

引山ママ

まこととこころに何かあったら大変!

まごころ住宅

そこもご安心ください!まごころ住宅はアフターメンテナンスも万全です!お引き渡しから、半年、2年、5年、10年の定期メンテナンスをご訪問の上で実施しています。
「アフターケア記録帳」に従った、きめの細かい点検を行っております。

まごころ住宅

まごころ住宅は、地域密着の地元工務店だからこそ、建てたら終わりではなく、お引き渡しからがお客様との本当のお付き合いが始まると考えています。
お客様とのご連絡やご報告で使っていたLINEなどのSNSグループはずっと残してありますので、何かあればお気軽にご連絡していただけますよ。
建てていただいたお客様がずっと安心していただくために、これからも最先端の技術やノウハウを学習、研究し続けていきます!