しっかり計画お金のこと

『建てた後にかかるお金』

建てた後にかかるお金

しっかりとした資金計画を作るため、家づくりにかかるお金のことを学んでいる引山さんファミリー。
安定したライフプランのためにも、お金のことは徹底的に学んでいこうと心に決めていますが、考えなければならないポイントはまだありそうですよ。

土地や建物だけではなくその他にも様々なところで支払いが発生することや、見落としてしまいそうな支払いについても覚えてきました。でも、家が建った後にも忘れてはならない必要なお金がありますよね?家が建った後から始まるマイホーム生活。少しでも長く維持したい引山さん夫婦はその秘訣をまごころ住宅に聞いてみました。

引山ママ

家づくりにかかるお金、もう私たちバッチリじゃない?
後は自己資金をしっかり用意して家づくりのプランを考えましょう〜!

引山パパ

よーし、お金のことも含めたライフプランを・・・って、ちょっと待って?

引山ママ

え?何?どうしたの?なんか忘れてた!?

引山パパ

いや、ライフプランを考えたら、僕らも年取るけど、家も古くなるやんなあ。

引山ママ

年の話はやめてー!・・・でもそうよね。新築のままなんてありえないもんね。

引山パパ

家にかかるお金って、維持するのお金も考えないとあかんやん!

引山ママ

どういうことを知っておいたらええの!?教えて、まごころさん!

まごころ住宅

はい!まごころ住宅の住田です!
家も人間と同じように生まれた瞬間から年を取ります。
そのために10年から15年で修繕が必要になるような箇所が出てきます。
その費用はお客様の自己資金でのお支払いになるので、修繕費として定期的に貯金をしておくようにしましょう。

メンテナンス
・屋根(雨漏りの修理や防止・屋根材の葺き替えなど)
・外壁(サイディング・塗装の塗り直しなど)
・構造体(家の耐震補強・坊蟻など)
・屋内(壁紙・水回りの設備など)


引山ママ

えええー!どれも高ーい!結構な金額がかかるじゃない。

引山パパ

どこかが壊れていると気づいた時にそのお金がなかったら困るよなあ。

引山ママ

お金が貯まるまで壊れたままなんてイヤだわ。

まごころ住宅

そのためにもまごころ住宅では定期メンテナンスを行っています。
「アフターメンテナンスはしっかりしてる?」で詳しく話しているので、合わせてお読みくださいね。

建物の劣化自体は防ぎようがありませんが、遅らせる工夫を施すことは可能です。
例えば、全てではありませんが、10年でメンテナンスが必要な箇所を20年維持できるようにしておけば、お得ですし手間も減りますよね。

引山ママ

そんなことってできるの!?教えて!まごころさん!

【外壁】

Ⓐ外壁
一般住宅のように外壁のコーキング箇所が多いと何回も足場を作ってメンテナンスが必要で、15年目に125万円、30年目に125万円、合計250万円も必要になる可能性があります。
それに対してイシンホームの家は外壁のコーキング箇所が少なく、長期間メンテナンスが不要です。

【バルコニーの防水処理】

木造建築バルコニー防水工法 スカイプロムナード
①バルコニー板金防水は、FRP防水やシート防水に比べて最も雨漏りが少なく安全な防水です。
②防水保証付きです。
木造建築バルコニー防水工法 スカイプロムナード
確かな防水技術と実績がある。金属防水「スカイプロムナード」。
草花に癒される屋上緑化やスタイリッシュなバルコニーデッキ施工も可能です。
家族の絆を築く場、お子様の成長の場、趣味や憩いの場といった理想のライフスタイルを屋上に実現できます。
(※屋上緑化とバルコニーデッキはオプションです。)
木造建築バルコニー防水工法 スカイプロムナード
木造建築バルコニー防水工法 スカイプロムナード

 

木造建築バルコニー防水工法 スカイプロムナード

【シロアリ対策に国産ヒノキ材】

シロアリ対策に国産ヒノキ材
同じ太さで年輪を比べると、強度と価格がわかる。

杉は約30年から40年で、桧は50年から60年でやっと一人前の柱になります。その分、桧は中身が詰まっており、密度が高い木材です。だから強度と耐久性に優れているのです。

まごころ住宅

このように、まごころ住宅では、家を建てる時からメンテナンス費用を抑えるための提案をいたしております。それは、お客様が安心できる状態で少しでも長く住んでいただきたいと願っているからです。

将来出てくるメンテナンスまでを見据えた家づくりについて、ぜひご相談ください。
お問い合わせ、お待ちして居ります!