スタッフブログ

お家探し何から始めればいいの?? 〜その16〜団信って知っていますか?

2018年5月31日|カテゴリー「各務原・岐南店,失敗しない家作り
こんにちは森岡です。

最近雨ですねぇ・・・もうすぐ梅雨が来るかと思うと気分が上がりませんよね|( ̄3 ̄)|


話は変わりまして、先日僕の妹の誕生日でした

妹とは7つ歳が離れていて中々会うことも少なくなっていたので約半年ぶりくらいに実家に帰り誕生日をお祝いしてきました!

もうすぐ高校生になる妹に何がいいかと考えて「shiro」のヘアミストとケーキをプレゼントしました

僕好みのにおいのミストだったので即決でした笑

久々に会えましたし、喜んでくれていたようなので嬉しかったです
団体信用生命保険
て、今回は「団信」って皆様聞いたことがありますでしょうか?

団信とは団体信用生命保険の略で住宅ローンを組むときなどに耳にすることが多いのではないでしょうか?


住宅ローンを組むときにとても重要なキーワードだと思いますがこれはご家族を守るために非常に大きな役割を果たしてくれます。
家族
団信に加入していると、ローンを組んだ方(例えば旦那様)に万が一のことがあった場合に残された家族に住宅ローンの返済が相殺されるシステムなのです!

今銀行で住宅ローンを組む場合に加入が義務づけられていて最初から団信が含まれているところもあります。


フラット35のように任意加入のところもありますので確認しておいた方がいいと思います。このような任意加入の場合は金利を上乗せすることで加入することが出来るようになります。

また団信以外にも三大疾病特約など住宅ローンに組み込める保険もいくつかありますので是非住宅ローンを組むときには1度ご相談いただければと思います


下手に違うところで保険に加入するよりも住宅ローンに組み込んだ方がメリットが大きな保険に加入することも出来るタイミングだと思いますので、ご家族で将来の保険についてご検討頂く良い機会なのではないでしょうか

なぜ今太陽光をつけるのか?☀️

2018年5月29日|カテゴリー「各務原・岐南店,失敗しない家作り
こんにちは森岡です

最近エアコンを事務所でも使っているのですが今にもクーラー病にならないように車ではエアコンをなるべく使わないように心がけています!

一人暮らしでしっかりバランスの取れた食事を毎日することがなかなか大変ですので健康には気を付けていきたいと思います。

夏バテしない体づくりをしていかなければなりませんね、、、筋トレを始めようか迷っております


さて本日は、なぜ今太陽光をつけるのか?の続きです。

将来的に見た太陽光のメリットについて書いていきますね!


皆様、「未来住宅」というワードはきいたことがありますでしょうか?

売電の金額が今どんどん下がっているのは前回書かせて頂いた通りなのですが、将来的にはまだまだ下がり続けていくと言われております。

なのに、、、

電気代は上がり続けていくだろうと言われているんです。
太陽光のメリット


さらにさらに、賦課金というものを支払っていることはご存知でしょうか?

再生可能エネルギー(太陽光や風力や水力の発電など)の発展を促すためにも固定価格買取り制度が必要となるのです。

これは太陽光を使っている人も使っていない人も支払っていますので太陽光はつけるに越したことはないですよね
電気自動車


また将来的には電気自動車や蓄電池のシステムがどんどん普及してきますので、導入の金額も徐々に下がってくるのではないか?といわれております。

なので将来的には今以上に電気が必要となるでしょう、

今のうちに太陽光のシステムを取り入れて20年間の売電契約が終わったタイミングでしっかりと生活を見直す必要がありますが、絶対に太陽光をつけないよりはつけていた方が少しでもお得で快適な生活を送れるのだと思います


20年間の売電契約


また日本も国を挙げて太陽光の政策に前向きに取り組んでおります!

10年後、20年後を見据えた政策に取り組み始めています。まだまだどんな政策になるのかがわからないですが、今より良くしていってくれるはずです!


将来的にも目線を向けてお家探しを1度ご検討してみてはいかがでしょうか?


なぜ今太陽光をつけるのか?

2018年5月28日|カテゴリー「各務原・岐南店,失敗しない家作り
こんばんわ!森岡です

岐阜にあるおちょぼ稲荷って皆様ご存知でしょうか?

月末に商売繁盛を祈願しに行くのですが、毎月大賑わいです

特に立ち食いの串カツが最高で、毎回それが楽しくて行く部分もあります笑

最近おいしい中華そば屋さんも見つけたので行った時には絶対に行きたいです


おちょぼ稲荷でおすすめの場所があれば是非森岡まで、、、


さて話は変わりまして今回はなぜ今太陽光を設置するかです!
太陽光


おいしい話ってちょっと胡散臭いと感じる人もいらっしゃるかもしれません。

でも太陽光は本当においしいんです


ひと昔前よりも売電の単価が下がっていることは事実です。

ただ

パネルの単価も下がっていることも事実です!!!


収益の面で考えると今も昔も結局のところ利回りに変わりはありません。


弊社まごころ住宅も野立ての太陽光発電事業に本格的に取り組んでいるんですよっ☺️
太陽光発電事業

太陽光発電事業
太陽光発電事業

岐阜エリアでは山県や笠松に太陽光発電所を設けており、さらに揖斐の方にも発電所の計画が2つも進んでおります。

自社でも太陽光をわざわざ土地の仕入れから工事を行いつくるくらい太陽光発電には力を入れています


家を購入する時には屋根が絶対に必要ですよね!野立ての太陽光の場合設置する土台にも費用が掛かります

家を購入するという事は土地も土台も最初から揃っているのでこんなに嬉しい話はないと思いませんか?


今、太陽光をのせない理由がないんです!!


将来的な観点からみてもメリットがものすごく多いのが太陽光発電ですので次回将来的なメリットについてご紹介させて頂きますね(^^)

要望ノートって何?

2018年5月28日|カテゴリー「各務原・岐南店,スタッフブログ
こんにちは☁

今日は昨日の天気とは変わって

ジメジメとしていますね

しかしモデルハウスの中は、外からの暑い空気を入れない

高気密なのでひんやりしていて快適です

今日も元気にモデルハウスでお待ちしております


さて、前回に引き続き、

失敗しない!家づくり全スケジュール」についてです


①カタログなどで情報を集め、欲しい家をイメージする

②将来の生活も考慮して、資金計画を立てる

③住宅展示場に行き実物大の家を体験する

現地に足を運んで土地選び

希望をまとめて依頼先候補に伝える

⑥見積もりを比較し依頼先を決める


書類は事前に確認し依頼先と契約を結ぶ

⑧完成した新居で新しい暮らしスタート


上記の①~⑧までが家づくりスケジュールであることは

前回ご紹介させていただきました

今日はその⑤・⑥について詳しく掘り下げていきます!!!


⑤希望をまとめて依頼先候補に伝える

ここで役に立つのが①で作成した要望ノートです

イメージしていることを言葉だけで伝えるのは

やはり大変です


カタログやネットから自分たちのイメージに合うものを

事前に探しておけばスムーズにイメージが伝わります

また要望ノートには予算を気にせずにまずは

やりたいことを書き出すことが大切です!!!

無理だと思っていたことも、実は予算内で

可能である場合もあるかもしれません♪


お客様のイメージがそれを見れば一発でわかるので

より具体的な話ができます
要望ノート

⑥見積もりを比較し依頼先を決める

1社だけでなく複数社のプランと見積もりを

比較することが大切です

そうすることによって、自分の希望に合う依頼先を

見つけることができます♪♪♪


比較しやすさを考えると3社程度がおすすめだと言われています

依頼する際にはあとで比較しやすように、

どの会社にも同じ要望を伝えておくことが大切です



いよいよ、「失敗しない!家づくり全スケジュール

も終盤になってきました・・・

後悔しない家づくりのために、

少しずつできることから始めていきましょう♪

自分の目で確かめる

2018年5月27日|カテゴリー「各務原・岐南店,スタッフブログ
前回に引き続き、

「失敗しない!家づくり全スケジュール」についてです


①カタログなどで情報を集め、欲しい家をイメージする

②将来の生活も考慮して、資金計画を立てる

③住宅展示場に行き実物大の家を体験する

現地に足を運んで土地選び


希望をまとめて依頼先候補に伝える

⑥見積もりを比較し依頼先を決める

書類は事前に確認し依頼先と契約を結ぶ

⑧完成した新居で新しい暮らしスタート


上記の①~⑧までが家づくりスケジュールであることは

前回ご紹介させていただきました

今日はその③・④について詳しく掘り下げていきます!!!
家づくりスケジュール
③住宅展示場に行き実物大の家を体感する

ここでのポイントは実物大の家を見学することと

事前に、自分たちが聞きたい質問リストを作っておくことです


見る会社を決めずに行くと、一つ一つの印象が

薄くなってしまい、結局どんな話を聞いたか

忘れてしまうのがほとんどです

私も実際に手当たり次第に見学をしたら、

憧れは増したのですが、家に帰った見ると結局

どこがよかったのか情報が全く頭に入っていなかったと

いう苦い経験があります


そうならないためにも、事前に見る会社を決め

何を質問したいかまで決めていくと効率よく

ポイントを絞って話を聞くことができるのです


④現地に足を運んで土地選び

これは多くのお客様が実践されていることなので

多くの説明は必要ないと思いますが・・・


やはり実際自分の目で確かめて、

実際の距離を足で確かめることにより

初めてその土地の情報がわかります

広さと予算だけで決めるのではなく

実際に見に行くことが大切なのです


次回は⑤・⑥について詳しく

説明させていただきます♪