スタッフブログ

家を建てた先輩の本音 内装・収納

2018年4月28日|カテゴリー「岐阜

こんにちは

今日からGWという方も多いのではないでしょうか♪

お出かけの予定は決まっていますか?

ぜひこの機会にご家族でモデルハウスに遊びにきてください

お待ちしております(^O^)/

前回に引き続き、今回は・・・

「よかった設備」「イマイチ設備」~内装・収納~

をご紹介したいと思います(^O^)/
内装・収納

■内装材

:調湿効果や脱臭効果のある珪藻土を採用しました。

冬でも部屋はあまり乾燥しないし、ニオイも気にならないので

室内環境は快適です。

:犬を飼っているので傷がつきにくい複合フローリングを採用。

ひっかき傷や汚れに強く、ワックス掛けが必要なく

お手入れがラク。


:シンプルでモダンな雰囲気にしたくて真っ白のフローリングを採用。

コーティングで耐久性があって傷つきにくいけど、

白は髪の毛やゴミなどが目立ちます

ベージュとかでもよかったかもしれません。

開き戸は空けるときのスペースが無駄に。

狭い空間を有効に使うため、引き戸にすればよかった。


■照明

LED照明を採用。リモコンひとつで

全部屋の照明操作ができて便利!


ダイニングをロウソク型の照明にしたら、

上向きの明かりになり、食事をしていても手元が暗くて

料理が美味しそうに見えません。


■収納

壁面のスステム収納は収納力があり、

インテリアとしても存在感大。


天井まで高さのある玄関収納は

圧迫感があって玄関が暗いです。



使い勝手とデザイン性を重視する内装は、珪藻土や

無垢の床材といた自然素材が人気のようですね

その素材選びも、素材の特性と考慮して

選ぶことが大切になってきます


内装や収納は、使ってみないとわからないことが多いですが、

このような先輩の本音から自分に合うものを探すことが

いい選択ができる近道になると思います





家を建てた先輩の本音 洗面室編

2018年4月27日|カテゴリー「岐阜

前回に引き続き、今回は・・・

「よかった設備」「イマイチ設備」~洗面室編~

をご紹介したいと思います(^O^)/
洗面室

■洗面化粧台

曇りにくい鏡にしたので入浴後の

スキンケアがしやすく快適です。

:置き場に困っていた体重計。洗面化粧台の一番

下に収納できるタイプを採用したら、

引き出してそのまま乗れるのですごく使いやすい。


:洗面化粧台のカウンターをのばし椅子を置いてメイクコーナーに

したけど、その分鏡のサイズを大きくするのを忘れ、手鏡を使っている…。

コンセントが一つしかないので、電動歯ブラシを充電すると

ドライヤーが使えません…。


■内装・収納

:洗面化粧台の左側に小物を置けるニッチを設け、

足元に掘り込みの収納庫を作成。

収納庫に、洗剤や掃除道具、ドライヤーなど

すべて収納できて使い勝手は抜群です!


一面鏡張りの洗練された洗面室は収納が足りず、

物があふれました…。


■洗面ボウル

:オプションで汚れが落ちやすいコーティングを追加したら

ホントに掃除が楽で助かりました。


:洗面ボウルのサイズが小さすぎて水が飛び散ります

その上、中央に水栓があるので顔を洗うときに邪魔になります。

顔を洗った後は、洗面室がびしょ濡れに・・・。

デザインだけで決めてしまったのが失敗でした。


細々とした小物が集まる洗面室は物が見えずに

すっきりと収納できることが大切になってきます

見た目を優先し過ぎると、物があふれることがあるので、

デザインにこだわりつつ、収納量を確保したいものですね♪



T様邸 お引渡し

2018年4月22日|カテゴリー「岐阜

こんにちは

今日もとってもいい天気ですね♪

しかし日中30℃近くになるそうで

熱中症には十分気を付けたいですね


昨日、T様邸にてお引き渡しセレモニーが

行われました(^O^)/
T様邸にてお引き渡しセレモニー
白い外観のお城のようなお家でとっても素敵です

中は大きな吹き抜けと格子手すりの階段などがあり、

T様のこだわりが詰まった家、

とっても素敵なお家になっております
T様邸にてお引き渡しセレモニー


天候にも恵まれ、こうして無事にT様に

お引き渡しができたことスタッフ一同大変嬉しく思っております

今後も何か不安なことや心配なことなどありましたら

お気軽にご連絡いただけたらと思います♪


T様、誠におめでとうございます

そして今後もよろしくお願いいたします!!!

家を建てた先輩の本音 トイレ編

2018年4月19日|カテゴリー「岐阜
こんにちは

天気がよくとても気持ちがいいですね♪

今日も元気にモデルにてお客様を

お待ちしております


さて、今日は・・・

「よかった設備」「イマイチ設備」~トイレ編~

をご紹介したいと思います(^O^)/
トイレ

■便器

:見た目重視でシャープなデザインのタンクレストイレを採用。

スッキリとコンパクトでトイレの空間を広々と使えます。

:最新のトイレはフチがなくて汚れがつきにくいので、

掃除の頻度が激減!節水タイプなので以前のトイレよりも

  水の使用量が減ったのも嬉しいです。


:普段からよく使う2階の便器を最新式にして、

  1階の便器を安いものにしたら、1階のほうだけ汚れやすい

ケチらず両方とも最新式のにすればよかった。

:こだわらずに選んだら、蓋に傷がつきやすく、

  便器の裏のフチが細かくて掃除しにくい

  毎日使うものだから、もっとこだわればよかった。


■手洗いカウンター

:手洗い器にタッチレス水栓を採用。手を洗うときに

かざすだけで水が出て蛇口に触らなくていいのでいつもピカピカです。


:デザイン重視で手洗いカウンターをスリムタイプにしたら、

小さすぎて気をつけないと水が飛び散る


■内装

:壁紙の代わりにキッチンパネルを採用したら、

汚れが拭き取りやすくて掃除がしやすいです。


あまり深く考えずにペーパーホルダーと便器の位置を

  決めてしまった
けど、使ってみると微妙な位置にあって使いにくい…

どの辺の位置が一番使いやすかったか、ショールームなどで

ちゃんと確認してつけるべきでした。


使い勝手やデザインが重要視されたトイレ

最近はタンクレスをはじめ、節水機能付き、除菌機能付きなど、

高性能なものが増えてきているのが「先輩の声」からも分かます

これを参考にしながら、まずは今使っているトイレに対しての不満や

いい所を洗い出して、自分にとって必要な機能を見定めることが大切です



次回は~洗面室編~です!!!

お楽しみ♪♪♪



家を建てた先輩の本音バス編

2018年4月18日|カテゴリー「岐阜

こんにちは

今日も昨日に引き続き・・・

「よかった設備」「イマイチ設備」~バス編~


をご紹介したいと思います(^O^)/
バス
■バスタブ

人造大理石のバスタブは水垢がつきにくいから、

水でサッと洗い流すだけでかなりきれいになります。

  毎日のお手入れがラクチンです

半身浴タイプのバスタブを採用。

ステップがあるから子供がお風呂に入りやすいし、

  お湯の量が少なくて済むので節約にもなっています。



:リラックスしたいからと天井を高くして広めの浴室に。

広いからか断熱不足かお湯がすぐ冷めて冬場の寒さが半端じゃない


■浴室設備

浴室換気乾燥機を採用。冬場は脱衣所や浴室の暖房代わりに、

  天気の悪い日は乾燥機として使えるので、役立っています。

浴室テレビは、自分が体を洗っている間に小さな子供に

  テレビを見せて待たせておけるので便利。


:標準装備の排水口はすぐにヌメヌメして掃除が必要に。

汚れが付きにくいものにすればよかった。

:深く考えずに、夜間にお湯を沸かしてためておける給湯器

選んだら、お湯がすぐに足りなくなって入浴中も残量が気になる…。

湯量の違いを気にせず選んで失敗。


1日の疲れを癒してくれるお風呂

広さや保温性などで快適さを求める方が多いことが

先輩の本音からもわかります

しかし求めすぎると広くした浴室のように

寒さが気になったりとマイナスになってしまうことも…

全体を見てバランスを考え決定することが

大切なのだと痛感しました!!!!