この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

岐阜県各務原市
家族構成 ご夫婦+お子様

もともとマイホームを建てるつもりはなかったというこのご夫婦。そんなご夫婦がなぜセルコホームで家を建てることになったのか、その理由と家づくりのこだわりポイントについてお話しを伺ってみました。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

他にはないデザインにひとめぼれ。つくりたかったのは個性的な家でした。

旦那さま:初めてセルコホームのことを知ったのは、偶然訪れたモデルルームでした。もともと家を建てようとは思っていなかったので、それまでモデルルームという場所に行ったことがなかったんです。ですから、本当に軽い気持ちで遊びのつもりで見に行ったのですが、セルコホームは見た途端に惹かれてしまって。
特に妻がとても気に入った様子で、妻と娘のためにと家を建てることを決意しました。
私も他のハウスメーカーの家はありふれていて代わり映えがしない、どうせ建てるのなら個性のある家にしたいと思っていましたから、セルコホームの特徴あるデザインは魅力的でしたね。

奥さま:モデルルームが本当に素敵だったので、担当の方にはモデルルームのような雰囲気を再現して欲しいとお願いしました。家を建てるなんて初めてのことですし、図面を見てもよくわからないのでイメージだけを伝えて設計してもらったんです。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

モデルルームをお手本にしながら、私たちのこだわりをプラスしました。

旦那さま:こまめに打ち合わせをしながら、家づくりを進めていけたのが良かったですね。少しずつ出来上がっていく様子を見ながら「やっぱりこんな感じで」と、つくりながら変えていったところも。特にガラッと大きく変えたのは階段です。もともとセルコホームの家は階段がとても特徴的なのですが、もう一工夫したくて階段を囲む2階の壁にガラスブロックを入れてもらったんです。

奥さま:コーディネーターさんと相談しながら淡い色のガラスを選んだのですが、ピンクの壁紙に馴染む優しい空間になってとても気に入っています。あと、私のお気に入りの場所はやっぱりキッチン。最初に見たモデルルームを参考にしながら大きめのパントリーを作ってもらい、センターテーブルの照明もモデルルームと同じものをつけてもらいました。他にもリビングに取り付けた時計など、モデルルームを参考にしたポイントがたくさんありますね。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

この家は愛するママと愛する娘へのプレゼント。

私たちも、子供も、みんな楽しく暮らせるを家をつくることができました。

旦那さま:ほとんどは妻の好みに合わせてつくってもらいましたが、私がこだわったところも少しだけあります。1つはカラオケルーム。これはカラオケ好きの妻のために、お願いしてつくってもらいました。もう1つはトイレ。洋式はどうしても面倒くさくて小便器のトイレを別につくってもらったんです。また、お風呂もゆったりと入りたくてジェットバスが付いた大きめのバスタブを入れてもらいました。1階には仏壇を置くための和室もありますが、へりのない畳を使ったことで洋風の壁や扉にもしっくり馴染みました。

奥さま:階段下のスペースは収納につかうことが多いようですが、うちは子供の目線に合わせた小さな扉をつけ、遊び場になるイメージでつくってもらいました。奥行きがしっかりあるのでおもちゃ置き場兼遊び場として喜んで使ってくれています。

旦那さま:寝室はぐるっと囲うように窓が配置されており、見渡しが良くて気持ちいいですね。外から見るとちょっとお城のようなつくりで、他にはない個性的な家ができて本当に満足しています。